情報処理試験の受験記まとめ(AP・SA・DB)

スポンサーリンク

どうも、みつやんです。

これまでに平成30年度春期試験から3期連続で情報処理技術者試験を受けてきましたので、記事をまとめてみました。どの試験も残業に追われながら時間を絞り出して受けたので、これから受験する人の参考になれば嬉しいです。

応用情報技術者試験

  • 受験時期:平成30年度 春期
  • 結果:合格

月の残業70時間でも合格率20%の応用情報技術者試験は合格できたので報告

システムアーキテクト試験

  • 受験時期:平成30年度 秋期
  • 結果:合格

経験が少なくても100日間あればシステムアーキテクト試験に合格できるか-その1

経験が少なくても100日間あればシステムアーキテクト試験に合格できるか-その2

経験が少なくても100日間あればシステムアーキテクト試験に合格できるか-その3

データベーススペシャリスト試験

  • 受験時期:平成31年度 春期
  • 結果:不合格

月の残業80時間でデータベーススペシャリスト受けてみた結果…

スポンサーリンク

あとがき

応用情報とシステムアーキテクトに合格することが出来ました。応用はともかくシステムアーキテクトは年齢と経験を考える大金星だったかなと思います。

本当は、データベーススペシャリストも一発合格できたら良かったのですが、そんなに上手くはいきませんね。ひとまず資格の勉強は終わりと考えてるので秋の情報処理技術者試験は受けませんが、データベーススペシャリストは来年気が向いたらリベンジしたいなと思っています。

資格を取った恩恵があるのかどうかはまだわかりませんが、自分の立てた目標を達成できたことは自信につながったと思います。あと自分にどういう勉強法が向いているか、自分がどういう時に怠けるのかなどを資格の勉強を通して学べたことも今後の自分のためになると感じました。

これから受験する人は頑張ってください!

それでは、また

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です