2018年振り返りと2019年に向けて

スポンサーリンク

どうも、みつやんです。

今年も残すところ数時間となりました。今年は色々と考えた年でした。悩んだりもしたけど、視野が広くなったような気がします。

そんな2018年を振り返って、2019年にバトンタッチしたいと思います。

2018年の初めのこと

今年の初めは、とにかく焦って空回りしていた時期だったような気がします。公私共に上手くいかず、反骨精神といえば聞こえが良いですが、半ばやけくそになっていた時期でした。

新しいプロジェクト、新しい環境に身を置いて、今までにやったことのない仕事に忙しく身を捧げる日々。このプロジェクトに入る前から仕事に嫌気が差していたこともあって、「こんな会社辞めたるわ」って思いを胸に抱きながら、転職のための勉強に時間を費やしました。(ここで一思いに辞められないのが良いのか、悪いのか。。。)

そんなこんなで2018年の最初には、こんな目標を立てました。

  • 年内にTOEICのスコアで730を目指す
  • 4月、または、10月に応用情報技術者試験に合格
  • Swiftでアプリを2本開発してストアにリリースする

1年かけての目標としては、どれも達成できなくもない目標と思えますが、これを『何十時間の残業をしつつ』『並行して』達成しようとしたもんだから、結局、どれもが中途半端になっていました。

軌道修正

それに気がついたのが早いうちで良かったです。2月頃くらいには、「あ、これ何も意味ないな」と思い、まずは試験という限定的な機会でしか達成できない、応用情報の合格に注力することに決めました。

英語の勉強も2017年末から半年程度続けていましたが、上にも書いたように時間が足りないこと、今すぐ英語を活かす機会が無いこと、から一切合切の勉強を止めました。既に申し込んでいた1月のTOEICは一応受け、結果としては[635]を獲得。自分としては、まずまずな結果となりました。いつかまたしっかりと勉強したいと思います。

そんなこんなで応用情報の勉強を集中して行い、結果は4月に無事合格できました。これが少しの自信と忙しい中での細く長く勉強するという自分のスタイルを確立するきっかけとなりました。→月の残業70時間でも合格率20%の応用情報技術者試験は合格できたので報告

2018年当初は、会社を辞めるつもりで「アプリ開発をせねば」などと、よりプロダクト的な方面に頭が傾いていましたが、満杯だった頭をできる範囲に開放してあげたおかげか、資格取得を達成した自信か、以前よりも少し余裕をもった考えができるようになりました。

  • 今の環境でも学ぶことはある
  • 先は長い、今は地盤をしっかり作ろう

このような考え方をするようになり、転職やフリーランスへの憧れは良い意味で落ち着きました。もちろんゼロになったというわけではなく、むしろ目標を見据えた上でいったん身を引いて道筋を辿り始めたという感じです。

次なる目標

そしてまずは、仕事で要件定義を経験したこともあり、汎用的に使えるような『基礎』、転職を見据えた客観的な『スキルのアピール』として、システムアーキテクト試験を受けることにしました。

応用情報については、受験当時の自分の実力を顧みて、合格までどのくらいの距離があるかが何となく判断できましたが、高度試験であるシステムアーキテクト試験は未知数、合格すれば御の字、でも一発で受かりたいと思って勉強を進めました。

結果は、無事に一発合格。これは素直に嬉しかった。自分が立てた目標に対して計画を立てて、実行しては見直して、最後には達成できた。資格試験だけでなく、全てに適用できそうな自分に合った取り組み方法が身についたような気がします。

また、実務の方でも設計や見積りなど、新しい工程、作業に直面することが多く、その都度、本を読んで学ぶ取り組みができました。表立った成果はまだ見えませんが、1年前より成長した自分を感じることができました。

行動指針がはっきりしたこともあってこのブログにもメリハリがでてきました。以前は箸にも棒にもかからないような記事を量産していましたが、それらを一度全て消して、自分の経験を通して、ある程度の中身がある記事を書くように意識しました。

このブログは、2016年の12月からやっていますが、ようやく自分の中で日常とブログが上手く噛み合い、回り始めたような気がします。止めないで良かった。

2019年のこと

2019年の目標は立てません。2018年もそうだけど、年始に立てた目標を最後まで達成できたことがないので。せいぜい3,4ヶ月単位かな、それも資格の勉強を通して今年学んだことです。

今の所考えているのは、この2つくらい。

  1. 4月にデータベーススペシャリスト試験を受ける
  2. 年間を通してキャリア形成を考える

1つ目のデータベーススペシャリストについては、応用情報の次はデータベーススペシャリストだなと、かねてから目標としていました。4月しか受けられないので先にシステムアーキテクトを取得することになりましたが、データベーススペシャリストは今の業務とも直結するし、データ関係はどこにいっても潰しが効くので早めに取得しておきたいと思いました。

2つ目のキャリア形成については、転職、フリーランス、今の職場に残る選択肢も合わせて、自分が今後どうしていきたいのかをじっくり考えたいと思います。隣の芝生は青いので現職がくすんで見えることもありますが、青い部分もあります。逆もまた然り。そんな感じで今まで何となく考えていた事をより具体的にイメージできるようしていこうと考えています。

スポンサーリンク

あとがき

2018年は、あんまり良い年じゃなかったと思ってたけど、振り返ってみると得るものがたくさんあった年でした。2019年はどうなることやら。

皆さんはどんな年だったでしょうか?来年も良き年となりますように。

それでは、また

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です