【TwitterAPI】入力したキーワードでツイートを検索して画面に表示する【Laravel】

スポンサーリンク

TwitterAPIのsearch/tweetsで画面で入力したキーワードでツイートを検索します。ツイートの取得から表示までは、こちらを参考にさせていただきました。

上記リンクでツイートが表示されたところからスタートします。

画面

キーワードを入力するテキストボックスを用意します。bledeに以下を追加します。テキストボックスの追加方法は色々ありますが、今回はFormファサードで。

以下で検索する際のルートをしています。

以下で入力した文字列がサーバに送られます。

ルーティングの追加

web.phpにルーティングを追加します。

コントローラにsearchメソッドを追加します。

$request[‘keyword’]でbladeのテキストボックスのnameが「keyword」の値を取得します。search/tweetsエンドポイントのパラメータの’q’に検索キーワードを設定してツイートを取得します。

search/tweetsについてはこちら→ Search Tweets

検索キーワードは、公式のTwitterの検索と同様に以下のような入力にも対応しています。

  • ”キーワード”:完全一致検索
  • キーワード1 OR キーワード2:OR検索

完全一致検索のイメージです。

 

キーワードのパターンはこちらで公開されています→ Using the standard search endpoint

サンプル

GitHub:naoto-mitsuya / search_tweet

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です