【Swift4.0】UISearchBarを使って別画面で検索するサンプル【iOS】

スポンサーリンク

どうもです!

アプリ開発をする上でどのように実装するか、実装できるかを考える際に、簡易な実装を行ったりもするので、たまにはそれで作ったものを記事にしようと思います。

簡単なサンプルです。
誰かの役に立てば嬉しいです。

今日はUISearchBarを使って、別画面で検索を行い、結果を元画面に返却するサンプルです。アプリで検索用の画面を開いて、検索して検索結果を元画面で表示します。こんな感じ。



Storyboardはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

検索画面側でUISearchBarを実装しています。UISearchBarについては、特別なことをしていません。デリゲートを設定して、メソッドを利用しているだけです。今回は値を表示する画面とUISearchBarを実装する画面が異なるため、値の返却のために独自のデリゲートの定義しています。

検索画面で検索ボタンを押した時に、呼び出し元のViewControllerでデリゲートメソッドを実行して、値を設定してテーブルビューを再表示しています。


スポンサーリンク

内容の詳細な説明は省いてしまいましたが、ソースはGitHubにありますので、もしよかったら使ってください。
もっと良い実装の仕方もあると思うので、そんな情報も頂けるとありがたいです。
UISearchBarSample

ではまた!

参考にさせて頂いたサイト様

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です